美浜町歴史観光ウェブアプリ 義朝の野望

キャラクター紹介

鎌田正清...cv西原翔吾
『死するその時まで、義朝様とご一緒させていただきます!』

○性格
義朝の家臣で、重度の義朝信者。義朝には家臣というか、しもべだと思われている。義朝が好きすぎるあまり、側室の常盤御前に対し、ほのかにライバル心を抱いている。

○プロフィール
1123年生まれ。
乳兄弟でもある義朝の第一の郎党である。平治の乱に敗れ、義朝とともに自身の舅・長田忠致の元にたどり着いたところ、主君ともども謀反に遭い、命を落とす。現在は美浜町・大御堂寺(野間大坊)に祭られており、義朝の墓の横に眠っている。

2013年、平成の世に蘇り、源氏再興を目指す主君・義朝を支える。

サイトマップ

TOP画面へ戻る